基礎物理学研究室

  • 数理
  • 准教授堀越 篤史

研究
内容

ミクロからマクロまで、多彩な現象を理論的に解明

素粒子・原子・分子といったミクロな世界から地球・星・宇宙といったマクロな世界まで、自然界は不思議な現象であふれています。そうした多彩な現象のからくりを、物理学の視点から、理論計算や計算機シミュレーションにより解明します。

社会と
の接点

理論物理学の思考法や解析法は様々な場面で応用可能

素粒子物理学、物性物理学、生物物理学、地球物理学、宇宙物理学など、たくさんの○○物理学があります。物理学は基礎的な学問ですが、広範な分野とつながりを持ちながら日々発展しています。その研究で身につけた思考法や解析法は、様々な場面で応用することができます。

目指す
未来

世界のなりたちを理解するための基盤を提供する

自然界は、素粒子から、原子、分子、生物、地球、そして広大な宇宙にいたるまで幅広いスケールの階層構造を形成しており、どのスケールでものを見るかによって自然界の風景はまるで違ってきます。基礎的な物理法則を探求することにより、自然界の新しい見方を提供します。

主な卒業研究テーマ

  • 量子コンピュータの動作原理
  • 非線形ダイナミクスとカオス
  • 余剰次元の宇宙論

主な就職先・進学先

  • 教員
  • 本学大学院進学