集積化システム・傘研究室

  • ネットワークデバイス
  • 准教授傘 昊

研究
内容

IoT社会基盤の大規模集積回路最新技術の開発と応用

IoT時代の情報化社会を支えるハードウェア基盤である大規模集積回路の高速化、高精度化、低消費電力化の最先端技術を追求しています。エッジ・コンピューティングに使用されるスマート・ディバイスおよびインタフェースに欠かせない集積回路の最新技術を開発し、電子回路の応用分野を拡張していきます。

社会と
の接点

ナノ時代集積回路の技術課題解決に取り込み、研究成果を産業界に還元

IoT社会基盤を築くために、集積回路が多岐にわたり応用され、インタフェース回路の高精度化と低消費電力化は益々要求されます。研究室で開発したナノテクノロジで実現するAD変換器回路の高精度化技術と低消費電力化技術は産業界に注目され、実用化に向けて着々と取り込んでいます。

目指す
未来

人工知能による集積回路設計の実現を目指す

アナログ・デジタルが混在する多機能信号処理用LSI設計技術の発展に向けて、人工知能による集積システム開発環境の基盤を構築し、高機能集積回路の設計効率向上を目指して、人工知能を組み込んだ次世代集積システムを開発します。

主な卒業研究テーマ

  • ダイナミック・アナログ集積回路の開発に関する研究
  • IoTセンサ・インタフェース回路の高精度化技術に関する研究
  • 超低電力AD変換回路の開発に関する研究

主な就職先・進学先

  • 浜松ホトニクス(電機)
  • ルネサスエレクトロニクス(電機)
  • キヤノン(電機)
  • 凸版印刷(電機)
  • 富士通フロンテック(電機)
  • NECプラットフォームズ(情報)
  • 本学大学院進学